スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIMPでモノクロ写真の一部をカラーにする

Yz7Ez.gif

個人的には某ビール会社のCMが頭に浮かんでくるのですが…
モノクロ写真の一部がカラーになってるってやつです。

今回、それをGIMPで作ってみました。
意外と簡単に作れますよ。


<手順1.>

素材となる画像を準備します。

今回使用した画像はこれです↓
kud0016-013_m.jpg


<手順2.>

レイヤーを複製し、『色→脱色』を選択。
脱色の基準は『明度』に設定してください。

gimp1.gif


<手順3.>

複製したレイヤーを右クリックし、『レイヤー→レイヤーマスク→レイヤーマスクの追加』を選択。
初期化方法を「完全不透明(白)」にして追加。

gimp2.gif


<手順4.>

『描写色:白 / 背景色:黒』に設定。

gimp3.gif

そのまま消しゴムツールを使って、カラーにしたい部分を消していく。


<手順5.>

『レイヤー→下のレイヤーと統合』を選択して完成です!
↓  ↓  ↓  ↓
kud0016-013_m.gif

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。